トップ > 太田市議会 > 市議会の活動 > ジュネス議場演奏

ジュネス議場演奏

6月定例会開会に先立ちジュネスによる演奏が行われました。

6月13日(水)、6月定例会開会に先立ち、議場において、おおた芸術学校付属オーケストラ「ジュネス」による演奏が行われました。演奏された曲目は次のとおりです。

・「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲 ワグナー 作曲
・平清盛のテーマ 吉松 隆 作曲 福島 弘和 編曲
・交響曲第5番 第4楽章より抜粋 ショスタコーヴィチ 作曲

議場内に響く迫力ある音色に、議員や傍聴者から大きな拍手が送られ、団員の演奏をたたえました。

● ジュネス ●
平成10年4月、おおた芸術学校付属ジュニアオーケストラとして発足し、平成12年5月に、おおた芸術学校付属オーケストラ「ジュネス」に改名されました。主な活動として、定期演奏会・サマーフェスティバルへの参加・官公庁からの依頼演奏等のほか、稚内市・札幌市・今治市・富士宮市・弘前市での公演など活発に活動しています。
団員は、太田市近郊に住む小学5年生から高校3年生までと幅広く、各楽器のオーディションに合格した青少年で構成されており、毎週土曜日の練習では、合奏や分奏を通して様々な曲を練習しています
おおた芸術学校ホームページより抜粋

演奏風景
ジュネス議場演奏2012 01
ジュネス議場演奏2012 02
ジュネス議場演奏2012 03
ジュネス議場演奏2012 04

▲このページの先頭へ