トップ > 産業・観光 > 観光・特産品 > 蓮の花

蓮の花

藪塚本町地区では、国際交流の一環として「憩の家」前の遊休農地で「日中平和友好大使蓮」を蓮の花ボランティアとともに育てています。

  1. 日中平和友好大使蓮とは
    この蓮は、日中国交正常化25周年を記念し1997年に日本桜友誼林建設全国実行委員会長坂本敬四郎氏が中国大使から譲り受けたものを藪塚本町地区の「なつめの会」が2000年に株分けしてもらい「憩いの家」前に定植したものです。
  2. 蓮の種類は
    大型紅一重種です
  3. 定植面積及び蓮の株数は
    旧「憩の家」前約1000平米、株数約200本です。
    ※現在の憩の家は建て替えに伴い、移動しています。
  4. 蓮の見ごろは
    6月下旬から8月下旬まで(午前中をお勧めします)
  5. 場所は(案内図を参考に)
    県道大間々太田線藪塚信号(やぶ塚温泉入口)を温泉方向に進み、一つ目信号を直進、なつめの里公園変則十字路(信号機なし)を斜め右方向に右折直進しますと左手に憩の家があります。その前が蓮田です。
  6. 蓮はもらえるのですか
    残念ながら配布していません。蓮はお持ち帰りにならないようお願いします。

蓮 蓮

案内図

案内図

▲このページの先頭へ