トップ > 産業・観光 > 観光・特産品 > (新田地域) 矢太神水源~生品神社~反町館跡~色地蔵~ふれあいぼたん園

(新田地域) 矢太神水源~生品神社~反町館跡~色地蔵~ふれあいぼたん園

矢太神水源

矢太神水源 矢太神水源は大間々扇状地の扇端部にあり、石田川の源流です。かつては周辺に多くの湧水地が存在していました。この周囲には縄文時代の遺跡が多くあり、古代から湧水地と人々の暮らしが密接な関係にあったことが分かります。(国史跡)
所在地
太田市新田大根町249-2
交通
太田駅から車で25分
木崎駅から車で20分
駐車場
乗用車20台
無料
お問い合せ
太田市観光協会 新田支部
TEL 0276-57-3535

生品神社

生品神社 新田義貞が鎌倉幕府倒幕の際、この地で挙兵したと伝えられています。境内には旗挙塚、床几塚があります。毎年5月8日には義貞をしのんで「鏑矢祭」が行われます。(国史跡)
所在地
太田市新田市野井町645
交通
太田駅から車で25分
木崎駅から車で20分
駐車場
乗用車30台
無料
お問い合せ
太田市観光協会 新田支部
TEL 0276-57-3535

反町館跡

反町館跡 新田義貞が青年期に住んだと伝えられ、中庭には、義貞が一喝して以来かえるが鳴かなくなったといわれている「鳴かずの池」があります。また春は桜と藤がみごとです。1月4日には大縁日も開催され、たくさんの参拝者でにぎわいます。(国史跡)
所在地
太田市新田反町町896
交通
太田駅から車で20分
木崎駅から車で15分
お問い合せ
太田市観光協会 新田支部
TEL 0276-57-3535

色地蔵

色地蔵 宿場町として栄えた「木崎宿」。この木崎の長命寺門前、茅葺きのお堂の中にあるお地蔵様。木崎宿に売られてきた「飯売女」の信仰を受け、今でも子育て地蔵として信仰されています。
所在地
太田市新田木崎町1063-1
交通
太田駅から車で20分
木崎駅から車で5分
お問い合せ
太田市観光協会 新田支部
TEL 0276-57-3535

ふれあいぼたん園

ふれあいぼたん園 新田荘の初代領主新田義重の娘、妙満尼の開基といわれ、徳川氏より厚く庇護されてきた大慶寺。その庭には約150種、3500株のぼたんが咲き誇ります。4月下旬から5月上旬にぼたん祭も開かれます。
所在地
太田市新田大根町1000
交通
太田駅から車で25分
木崎駅から車で20分
駐車場
乗用車100台
無料
お問い合せ
太田市観光協会 新田支部
TEL 0276-57-3535

▲このページの先頭へ