トップ > 組織・電話番号 > 秘書室 > 平成25年12月27日 仕事納め式 市長あいさつ

平成25年12月27日 仕事納め式 市長あいさつ

平成25年仕事納め式

今日で平成25年の仕事が終わるわけですが、市政がこれからも継続していく中でひとつの区切りの日を迎えました。一年間皆さんには大変ご苦労かけましたが、私たちのモットーである「市民目線」で自分たちがどんな対応をすべきかを常に考えてきた一年であったと思います。

私たちはいつかできるだろうと考えがちで、何もできないで終わってしまうことがあります。ですから今日やらなければならないことは今日やって、明日に臨む必要があると思っています。今日やらなければ明日がないという考え方で行動し、これを継続することでこのまちも良くなるし発展していくと思います。一年間皆さんには今日やることを今日やってそして明日に引き継ぐということを考え、実行に移していただいたお陰で太田市も輝くまちになってきていると思っています。もちろん産業界が太田市をリードしていると思いますが、産業界がリードするために私たちが市民の幸せや生活をしっかりと下支えしなければならないと思います。福祉政策でも公共事業でもそれによって市民を幸せにしたり、産業を興したりできます。

太陽光発電も順調に動いていますが、来年は市役所の電力を自給自足できるようチャレンジできればと思っています。そして明日の私たちのまちの電力は、自分たちの力で賄うことができるかもしれません。そんなまちづくりをやってみたいという志を持っています。

年末ですから一年間を振り返っていただき、新しい年が皆さんにとって素晴らしい年でありますように願っています。そのためには今日やるべきことをしっかりやって明日に備える、それが明日につながるといったことを再確認していただき、市民を代表して皆さんに御礼を申し上げまして平成25年仕事納め式のあいさつとさせていただきます。

本当にありがとうございました。

▲このページの先頭へ