トップ > 組織・電話番号 > 企画部-情報管理課 > マイナポイント事業について

マイナポイント事業について

マイナポイントとは

マイナンバーカードを取得し、マイナポイントを予約した人を対象にキャッシュレス決済サービスで買い物に使えるポイントが付与される仕組みです。お好きなキャッシュレス決済サービスを利用(チャージまたは購入)すると、マイナポイント25%(1人当たり上限5,000円分)が付与されます。

※計算例:20,000円をチャージした場合
     20,000円(チャージ金額)+5,000円(マイナポイント)=25,000円

マイナポイント事業(総務省)

マイナポイント利用までの流れ

1.マイナンバーカードの取得

マイナポイントの申込みには、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードの申請方法は、パソコン、スマートフォン、郵便、まちなかの証明用写真機から申請することができます。マイナンバーカードの取得については、市民課での手続きとなりますので、以下のページをご覧ください。
マイナンバーカードの申請から交付まで約1〜2ヶ月程度かかりますので、申請はお早めにお願いします。

マイナンバーカードの交付申請について

2.マイナポイントの予約

マイナポイントの予約は、マイナンバーカード対応のスマートフォンまたはパソコン(ICカードリーダライタが必要)から行うことができます。専用アプリまたは専用サイトからアクセスして、マイナンバーカードを読み取り、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)をしてください。なお、市役所2階情報管理課に設置の専用端末から設定することもできます。
マイナポイントの予約を行う際には、マイナンバーカード及びマイナンバーカード取得時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)が必要となります。暗証番号が分からない場合は、市民課窓口にて再設定することができます。

マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧
マイナポイントの予約方法(Android版)
マイナポイントの予約方法(iOS(iPhone)版)
マイナポイントの予約方法(パソコン版)

※マイナポイントの予約者数が国の予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。

3.マイナポイントの申込み

マイナポイントの申込みと同様、スマートフォンアプリまたはパソコンの専用サイトにアクセスし、お好きなキャッシュレス決済サービスを1つ選択します。マイナポイントの申込みを行う際には、マイナンバーカード及びマイナンバーカード取得時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)のほかに、決済サービスID及びセキュリティコードが必要となりますので、事前にご確認ください。決済サービスによってはマイナポイントの申込みにあたり、事前登録が必要な場合があります。

マイナポイントで利用できるキャッシュレス決済一覧(総務省)
 

4.マイナポイントの取得(令和2年9月〜令和3年3月まで予定)

マイナポイント申込み時に選択した決済サービスを利用(チャージまたは購入)すると、決済事業者から支払額の25%分(上限5,000円)のポイントが付与されます。

5.マイナポイントの利用

選択したキャッシュレス決済でマイナポイントを利用できます。
なお、お買い物の際にマイナンバーカードを使うことはありません。

▲このページの先頭へ