トップ > 組織・電話番号 > 総務部-資産税課 > 固定資産税(土地)の課税標準額の据え置きについて(令和3年度のみ)

固定資産税(土地)の課税標準額の据え置きについて(令和3年度のみ)

 新型コロナウィルス感染症により社会経済活動や国民生活全般を取り巻く環境が大きく変化したことを踏まえ、納税者の負担感に配慮する観点から3年に1度の評価替えに伴い、課税標準額が上昇する土地について、令和3年度に限り、前年度の課税標準額に据え置くこととなりました。なお、年の途中で地目の変換等があった場合には、当該土地が従前から変更後の用途であったものとみなして負担調整措置が適用されます。詳しくは、下図をご覧ください。

 また、課税標準額が下落した土地については、下落した課税標準額に基づいて税額が計算されます。

sueoki01

suoki02

▲このページの先頭へ