トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-市民課 > マイナンバーカードの申請から受け取りに関すること

マイナンバーカードの申請から受け取りに関すること

  • A1 マイナンバーカードの申請はどのようにすれば良いでしょうか

    マイナンバーカード交付申請書を用意していただき、郵便、パソコン、スマートフォンによるオンライン申請、まちなか証明写真機で申請することができます。具体的な申請方法については、マイナンバーカードの申請についてをご覧ください。

    shinseihouhou

    内閣府マイナンバーカード交付申請より

    A2 マイナンバーカード交付申請書を持っていません。再発行できますか?

    市役所市民課にご来庁いただければ、交付申請書の再発行をいたします。また、氏名、住所等に変更がなければ、通知カードに

    ついているマイナンバーカード交付申請書をご利用いただけます。

    • 申請できる方
      ご本人又は同一世帯員の方
    • 持参するもの
      いずれも有効期限内のもので、現住所地となっている次のものです。
    1点で良いもの 顔写真付き運転免許証、パスポート、在留カード、顔写真付住民基本台帳カードなど
    2点必要なもの 健康保険証、年金手帳、介護保険証など
    • 申請場所
      太田市役所市民課 0276ー47ー1937

    A3 マイナンバーカードを申請すると、どのくらいでカードが届きますか?

    マイナンバーカードの作成は、国の機関で一律で作成されます。作成されたカードは、申請者の住所がある市役所等に送付され、カードが利用できるよう設定を行った後、交付通知書(ハガキ)とご案内通知等を封書で郵送します。

    申請からご案内の封書がお手元に届くまで、約2ヶ月程度かかる見込みとなります。

    sinseiuketori

    A4 マイナンバーカードの受け取り方法について教えてください

    必要な持ち物をお持ちになり、指定期間内にご本人が会場にお越しください。15歳未満の方、成年被後見人の方は、その法定代理人と一緒にお越しください。

    A4ー1 受け取り場所はどちらになりますか?

    交付通知書(ハガキ)が届いたら、太田市役所本庁舎2階の交付会場で受け取りになります。

    A4ー2 受け取りの際に必要なものは何ですか?

    マイナンバーカードは、マイナンバーを証明するほか、写真付の身分証明書となる等、大切なものですので、その受け取りは、必要書類をはじめ厳格な手続となります。ご理解ご協力をお願いいたします。

    マイナンバーは受け取り期間に定めがあり、交付通知書(同封のハガキ)の裏面に有効期限が明記されています。有効期限を過ぎた場合は、必要な持ち物が多くなりますので、受け取り前に市民課までお問い合わせください。

    hituyounamono

    A4ー3 親や子供などの家族のマイナンバーカードを代理で受け取りすることができますか?

    ご本人が長期入院、施設入所、在宅介護、心身の障がい、未就学児である等やむを得ない理由により、交付会場にお越しになることが難しい場合に限り、代理人でも受け取りすることが可能です。仕事、学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は、やむを得ない理由と認められておりません。

    詳しくは、「マイナンバーカード代理人による受け取りについて」をご確認ください(こちらをクリックしてください)

    A4ー4 平日に来庁することができません。土曜や日曜日に受け取りすることができますか?

    月に1〜2回、土曜又は日曜日に事前予約制で、交付窓口を開設しております。詳しくは、案内通知をご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

    太田市役所 市民課 マイナンバー(個人番号)カード予約専用電話番号 0276−49−5733(平日午前9時〜午後5時)

    A5−5 マイナンバーカードの受け取り期限を過ぎてしまった場合、何か手続きが必要ですか

    通知カード又は個人番号通知書をお持ちであれば、受け取り期限を過ぎても通常通り受け取りができます。通知カード又は個人番号通知書がない方は、ご持参いただく本人確認書類が増えますので、詳しくは、お問い合わせください。

    太田市役所 市民課 マイナンバー(個人番号)カード予約専用電話番号 0276−49−5733(平日午前9時〜午後5時)

  • ▲このページの先頭へ