トップ > 組織・電話番号 > 文化スポーツ部-文化スポーツ総務課 > オーストラリア代表チームが東京五輪アジアオセアニア予選事前キャンプを実施しました(令和元年度)

オーストラリア代表チームが東京五輪アジアオセアニア予選事前キャンプを実施しました(令和元年度)

東京2020オリンピック アジア/オセアニア予選事前キャンプ

2019年9月13日〜21日(9日間)

オーストラリア女子ソフトボール代表チーム「オージー・スピリット」が、上海で開催される東京2020オリンピック アジア/オセアニア予選の事前キャンプのため、昨年に続き太田市にやって来ました。

選手20名、スタッフ9名、総勢29名のチームは、オリンピック出場がかかった予選大会に向け、トレーニングと練習試合を実施しました。

 

チームの紹介はこちら。このリンクは別ウィンドウで開きます

第2のホームへ、おかえりなさい

ソフトだけど、ときどきハード

 

試合前の整列

試合の様子

ピッチング

握手をかわすチーム

集合写真

市庁舎訪問

オージー・スピリットが太田市に到着した9月13日(金)、チームは市庁舎を訪れました。

選手とスタッフ一同は清水市長と面会。

市長はチームに向け、予選大会の勝利を祈り、激励の言葉を贈りました。

 

市庁舎訪問

交流イベント(小学校訪問)

キャンプ期間中の2019年9月17日(火)、チームは太田市立太田小学校を訪問し、全校児童と交流しました。

 

太田小学校は、群馬県内ホストタウンの相手国選手たちに、絹でできた記念品を贈る「お蚕さんとアスリートを応援しよう!プロジェクト」に参加。

2年生が蚕200匹を育てている様子を、選手たちが見学しました。

選手たちははじめて見る蚕に興味深々。子どもたちに紹介され、蚕を手のひらに乗せて触れ合う様子も見られました。

教室見学

教室見学

蚕を見学する選手たち

体育館では、全校児童がチーム一行を歓迎。

選手たちに質問をしたり、エールや歌で応援してくれたりと、楽しい時間を過ごしました。

最後は、選手とスタッフたちが、児童たち全員とハイタッチをして学校を後にしました。

選手たちの入場

手をつないで入場

応援歌披露

応援団がエールで激励

記念撮影

東京2020オリンピック アジア/オセアニア予選について

開催日:2019年9月24日(火)〜29日(日)

会 場:中国 上海

出場国:オーストラリア、ニュージーランド、中国、チャイニーズ・タイペイ、インドネシア、香港、韓国、フィリピン

東京2020オリンピック競技大会への出場権1枠を懸けて、8チームが対戦しました。

 

東京2020オリンピック競技大会への出場決定!

オリンピック出場決定

 

9月28日に行われた最終戦で中国に勝利したオージー・スピリットは、この大会で5戦を全勝し、見事、東京2020オリンピック競技大会への出場が決定しました!

 

オージー・スピリットにとっては、これが5度目のオリンピック出場となります。

来年は、2020東京オリンピックの会場でオージー・スピリットが戦う様子が見られます。

▲このページの先頭へ