トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-長寿あんしん課 > 認知症サポーター養成講座を開催しませんか

認知症サポーター養成講座を開催しませんか

認知症サポーター養成講座とは、認知症の症状や治療、認知症の人に対する接し方を学ぶ講座です。

認知症は誰でもなる可能性のある病気です。

いつ自分や家族があるいは知り合いが認知症になるか分かりません。

他人事として無関心でいるのではなく、「自分の問題である」として考えてみませんか。

認知症サポーターとは

認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る「応援者」です。

講座について

講師はキャラバンメイト(認知症サポーター養成講座の講師役)が務め、約90分の講座です。

講師派遣は無料です。

対象となるのは

地域の団体や組織、企業、学校などで、概ね10名以上の団体です。

※平成30年度の開催例・・・一般企業、民生委員協議会、地区いきいきサロン、高等学校など

オレンジリング

講座を受講された方には認知症サポーターの証であるオレンジリングをお渡しします。オレンジリングは「認知症の人を応援します」という意思を示す「目印」でもあります。

ring

お申込み・お問合せ

開催希望日の1ヶ月前までに「認知症サポーター養成講座講師派遣依頼書」を長寿あんしん課まで提出してください。なお、講師との日程調整後、開催日時の変更をお願いすることもありますので、ご了承ください。

認知症サポーター養成講座講師派遣依頼書

開催についての相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話:0276-47-1856 FAX:0276-47-1889

▲このページの先頭へ