トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-医療年金課 > 令和4年度特定健診(後期高齢者医療)について

令和4年度特定健診(後期高齢者医療)について

特定健診

実施医療機関一覧

受診券の再発行このリンクは別ウィンドウで開きます

特定健診の対象者

後期高齢者医療制度に加入されている方(令和5年3月31日現在)

・今年度人間ドック助成を受ける方は受診できません。(下記を参照) 
・厚生労働大臣が定める規定に該当する方(6ヶ月以上継続して入院している方、障がい者支援施設や養護老人ホーム、介護保険施設などへ入所している方、海外に在住している方など)は特定健診除外者として取り扱われます。

 

特定健診の検査内容

内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の対策に重点をおいた健康診査です。具体的には、
・身体計測
・脂質検査
・肝機能検査
・血糖検査
・腎機能検査
・糖尿検査
などです。具体的な検査項目は、特定健診検査項目をご確認ください。

 

特定健診は健康保持や医療費抑制に役立ちます

日本人の死因の半数以上はがん・心疾患・脳血管疾患で占められています。これらの発症には生活習慣が大きく影響しており、中には重症化して介護サービス等が必要になるケースもあります。特定健診・特定保健指導ではこれらの生活習慣病を予防していき、将来的な医療費の増大を抑えることで、安心・健康な社会を目指しています。

 

特定健診は無料で受けられます

特定健診には自己負担はありません。平成25年度から無料化しています。

 

特定健診の受診方法

○個別健診

太田市内の特定健診実施医療機関で受診してください。受診の際は、「受診券」、「質問票」、「保険証」、「バーコードシール」を持参してください。受診できる医療機関などについては、実施医療機関一覧をご参照ください。

 

人間ドックを受診する予定の方は、特定健診は受診できません

 人間ドックの検査項目には特定健診での項目が多く含まれており、内容が重複するところもあることから、人間ドックを受診すれば特定健診を受けたものとみなすことができます。そのため、太田市の助成を受けての受診はどちらか一方のみとなります。人間ドックと異なる点として、特定健診では短い時間で、生活習慣病予防に重点を置いた検査・指導を受けられるというメリットがありますので、忙しい方にはとくにお勧めいたします。

▲このページの先頭へ