トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > お知らせ > 不当な差別や偏見をなくしましょう 〜新型コロナウイルス〜

不当な差別や偏見をなくしましょう 〜新型コロナウイルス〜

新型コロナウイルス感染症は気をつけていても誰でも感染する可能性があります。

感染した方やその家族、外国人の方などに対する不当な差別、偏見、いじめ、SNS等での誹謗中傷などを行わないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動、思いやりを持った行動をお願いします。

差別・偏見等の行為には民事・刑事上の責任が発生する場合もあります。

差別・偏見等の実態

  1. 医療機関・介護施設やその従事者、家族等への差別的な言動
  2. 学校や学校関係者等への差別的な言動
  3. 勤務先に関連する差別的な言動
  4. インターネットやSNS上での差別的な言動
  5. 職業・国籍を理由にした誹謗中傷、県外居住者や県外ナンバー所有者への差別的な言動
  6. 個人に関連する情報を含む詳細な報道

相談窓口

電話による人権相談

  • みんなの人権110番(様々な人権問題に関する相談)【電話:0570-003-110】
  • 女性の人権ホットライン(セクハラ・家庭内暴力など女性の人権相談)【電話:0570-070-810】
  • 子どもの人権110番(いじめ・虐待など子どもの人権相談)【電話:0120-007-110】
  • 外国語人権相談ダイヤル(外国語での人権相談)【電話:0570-090-911】

インターネットによる人権相談

 

他機関の情報

▲このページの先頭へ