トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > お知らせ > 市内の製造工場における新型コロナウイルス感染症の集団発生について(続報)

市内の製造工場における新型コロナウイルス感染症の集団発生について(続報)

(令和3年4月14日更新)

市内の製造工場において、令和3年3月29日から令和3年4月1日までに7名の感染が判明したと群馬県から発表がありましたのでお知らせします。

感染者の状況

  • 30代から40代の男性。従業員7名。
  • 発症は3月下旬から。

施設の状況

  • 当該工場は、部品製造を行っている。
  • 作業中もマスクを着用するよう指示していた。
  • 関係者以外の出入りはない。

検査の状況

  • 4月1日までに7名の感染が判明。
  • 4月3日新たに従業員3名の陽性を確認。
  • 4月4日新たに従業員6名の陽性を確認。
  • 4月5日新たに従業員1名の陽性を確認。
  • 4月6日新たに従業員1名の陽性を確認。
  • 4月7日新たに従業員2名の陽性を確認。
  • 4月8日新たに従業員7名の陽性を確認。
  • 4月10日新たに従業員3の陽性を確認。
  • 4月12日新たに従業員1名の陽性を確認。
  • 4月14日新たに従業員3名の陽性を確認。

合計34名の陽性が判明しています。

対応

  • 保健所の調査等への協力。
  • 保健所の指導のもと、必要箇所の消毒を実施。
  • 工場内における、感染防止対策の強化。
  • 関係者(従業員及び家族等)への周知と注意喚起。

※今後、新たに濃厚接触が確認された方に対しては、健康観察と外出自粛を要請する とともに、PCR検査の実施を調整。

 

・群馬県からのお知らせページへこのリンクは別ウィンドウで開きます

▲このページの先頭へ