トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > おとなの健康 > がん検診について

がん検診について

〇 がん検診の対象は自覚症状のない方です。自覚症状のある方は医療機関を受診してください。

がん検診は、早期にがんを発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減少させることが目的です。すでに何らかの自覚症状のある方には、検診ではなく、症状に応じた診断のための適切な検査や治療が必要です。また、医療機関で経過をみている方は、かかりつけ医にご相談ください。

〇 がん検診でがんが100%見つかるわけではありません。

〇 「要精密検査」と判定された方は、必ず精密検査を受けてください。

精密検査の結果「がんでない」場合も多くあります。しかし、その結果は受けてはじめて分かることです。「見つかるはずのがん」を放置しないために、必ず精密検査を受けましょう。

〇 精密検査の結果は、精密検査機関と検診機関で共有されます。また、その結果は太田市に報告されます。

〇 がん検診は継続して受診することが重要です。

がんになる細胞は誰のからだにも存在し、いつ「がん化」するかは分かりません。早期発見のためにも継続してがん検診を受けることが大切です。

 

gunkenshin_1

 

gunkenshin_2

▲このページの先頭へ