トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > 令和2年度 狂犬病予防注射(集合注射)を延期します。

令和2年度 狂犬病予防注射(集合注射)を延期します。

新型コロナウイルス対策に伴う措置

 例年4月、5月に市有施設や集会所等で実施している狂犬病予防注射(集合注射)は、令和2年度は新型コロナウイルス対策のため9月以降に延期します。ご迷惑をおかけしますが、犬の飼い主は令和2年6月末までに動物病院で注射を受けさせ、病院が発行する狂犬病予防注射済の証明書を、環境政策課の窓口に提出し、狂犬病予防注射済票(費用550円)の交付を受けてください。6月末までに注射が済まなかった場合は、9月以降の集合注射で受けさせてください。

○動物病院が発行する狂犬病予防注射済の証明書(サンプル)はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

<留意事項>
・動物病院によっては、市役所の窓口に行かずに、狂犬病予防注射済票の交付と、犬の新規登録ができます。
 詳しくは受診予定の動物病院に確認してください。

○市内周辺で交付・登録ができる動物病院はこちらPDFファイル(210KB)

・令和2年4月1日より、群馬県獣医師会に加入している獣医師による狂犬病予防注射(集合注射含む)
 の料金が変わります。
 変更後:3,500円(別途診察料がかかる場合があります。)
・9月以降の狂犬病予防注射(集合注射)の会場や日時は9月1日号の広報おおたに掲載予定です。

◇問い合わせ
 環境政策課(TEL0276-47-1953)

▲このページの先頭へ