トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-建築住宅課 > お知らせ > 『令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業補助金』のご案内

『令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業補助金』のご案内

住宅リフォーム支援事業の目的

 太田市では、登録業者を利用して建物のリフォームを行う住宅所有者に対し、補助金を交付することにより、市内の経済の活性化および住宅所有者の居住環境の向上を図ることを目的として、住宅リフォーム支援事業を行います。

 詳しくは、下記パンフレットをご覧ください。

令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業パンフレット(PDF形式) 

お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、申請期間等に変更が出る場合がありますので、ご理解とご協力をお願い致します。

5月18日(月)更新:登録業者一覧を公表しました。登録業者専用ページにて、申請書等の様式を公表しました。ガイドブック(2訂版)に更新しました。

補助金を受けるための要件

1.対象となる方

□ 市内に住宅(集合住宅の専有する部分を含む)を所有していること。

□ 住宅の各所有者の世帯全員に市税等の滞納がないこと。

 

2.対象となる建物

□ 建築後10年以上経過した建物(平成22年3月31日以前に建設)であること。

□ 住宅用火災警報器が設置されていること。または、本事業で設置すること。(※1)

□ 平成30年3月31日以前から継続して居住している住宅(母屋)であること。

 

3.対象となる工事

□ 登録業者(※2)を利用して住宅のリフォームを行うこと。

□ 補助対象額(※3)が税込10万円以上であること。

□ 同一箇所の工事で、市の他の補助金に申請していないこと。

 

4.その他の要件

□ 補助金の交付決定前の工事着工は、当事業の対象となりません。

□ 工事完了日(※4)の翌日から15日以内に完了報告書を提出すること。

□ 工事完了日は、令和3年2月26日を最終期限とします。

□ 平成23年度から令和元年度の間に住宅リフォーム支援事業補助金の交付を受けていないこと。

 ※今年度より対象期間が変更となりました。

□ 年度内の申請は1回限りとする。(※5)

 

※1 住宅用火災警報器の設置については、こちらをご確認ください。

太田市消防本部予防課:住宅用火災警報器の設置について

 

※2 住宅リフォーム支援事業を取り扱える市内施工業者(市内に本店を有する法人または市内に事業所を置く個人事業者)のこと。

令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業登録業者一覧(番号順)(PDF形式)

令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業登録業者一覧(あいうえお順)(PDF形式)

令和2年度太田市住宅リフォーム支援事業登録業者一覧(行政地区順)(PDF形式)

 

※3 住宅リフォームにかかる費用のうち、補助対象と認められる費用のこと。

 なお、補助対象とみとめられる工事内容の具体例はこちらをご確認ください。

補助対象と認められる工事の具体例(PDF形式)

 

※4 工事代金の精算払を証明する振込受付書(受領印のあるものに限る)または現金自動預払機(ATM)の利用明細票に記載された日とします。

 

※5 複数の登録業者を利用しようとする場合は、1つにまとめて申請してください。

 

補助金の額

 補助対象額の30%(千円未満切捨)かつ20万円を上限とし、太田市金券で交付します。

 

申請受付

○申請書の提出:登録業者が行います。

○申請期間:令和2年6月15日(月)から令和2年9月30日(水)まで

○提出場所:建築住宅課(市役所9階)住宅リフォーム支援事業専用窓口へ

※予算に達し次第、申請受付を終了します。

 

問い合わせ

○登録業者

○建築住宅課 住宅リフォーム支援事業専用電話 0276-47-1955(直通)

 

登録業者の皆さまへ

 こちらより、『◯登録業者専用ページ』に移ります。

 

 

 

市内施工業者の皆さまへ

 こちらより、業者登録と説明会のご案内に移ります。

▲このページの先頭へ