トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > お知らせ > 春の全国火災予防運動を実施します

春の全国火災予防運動を実施します

平成31年3月1日(金)から3月7日(木)までの7日間、春の全国火災予防運動が実施されます。

■【目的】    

 春の全国火災予防運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とします。

■【防火標語】(平成30年度全国統一防火標語)

 『忘れてない? サイフにスマホに 火の確認』
                               
■重点目標

(1)住宅防火対策の推進

(2)乾燥時および強風時の火災発生防止対策の推進

(3)放火火災防止対策の推進

(4)特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

(5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進

(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

(7)林野火災予防対策の推進

 

■【住宅防火 いのちを守る 7つのポイント】     

 3つの習慣

  ◇寝たばこは、絶対やめる。

  ◇暖房器具は、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

  ◇ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 4つの対策

  ◇逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

  ◇寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

  ◇火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

  ◇お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

  • 模擬火災訓練 3月3日(日)9時 太田市尾島行政センター(太田市亀岡町63-1)
  • 防火ポスターコンクール表彰式 3月3日(日)14時 太田市消防本部庁舎(太田市鳥山下町409-1)
  • 防火ポスター展示会 2月22日(金)~3月7日(木)イオンモール太田2階モール内(太田市石原町81)
  • 防火広報、立入検査 期間中随時実施

【重点取組】住宅用火災警報器の設置の促進
消防法及び太田市火災予防条例により、すべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられています。

〇総務省消防庁の住宅防火関係のページは、こちらをクリックしてください。(消防庁予防課)

〇住宅用火災警報器の維持・管理のページは、こちらをクリックしてください。(一般社団法人 日本火災報知機工業会)

▲このページの先頭へ