トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > お知らせ > 防火対象物に係る表示制度について!

防火対象物に係る表示制度について!

防火対象物に係る表示制度

 平成24年5月に発生した広島県内のホテル火災を受けて、総務省消防庁から「防火対象物に係る表示制度の実施について」が通知され、火災被害の拡大防止対策の一環として、平成26年4月1日から「防火対象物に係る表示制度」が始まります。

対象となる建物

 表示マークの対象となる建物は、3階建て以上で、収容人員が30名以上のホテル、旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合も含む。)です。

※詳しくは、総務省消防庁のホームページをご覧下さい。

▲このページの先頭へ