トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > お知らせ > 埼玉パナソニックワイルドナイツ内田啓介選手と中学生に一日消防署長を委嘱しました

埼玉パナソニックワイルドナイツ内田啓介選手と中学生に一日消防署長を委嘱しました

 令和3年11月13日(土)、秋季火災予防運動の一環として、内田啓介選手に一日消防署長を委嘱し、火災予防・防火宣伝を行いました。内田啓介選手には、イオンモール太田において、各店舗従業員の方や来店されたお客さんに対して火災予防啓発グッズを配り、防火広報を行っていただきました。
 また、初期消火体験や梯子車搭乗を通じ、多くの方に対し火災予防を呼びかけていただき、火災予防思想の普及を図ることができました。

 令和3年11月14日(日)には、外国籍の方が多く在住する大泉町の地域性を考慮し、英語が堪能な大泉町在住の坂口真央さん(14歳)に一日消防署長を委嘱し、英語による防火広報を行っていただきました。大泉町消防団の女性消防団員が日本語、消防職員がポルトガル語による防火広報と交互に実施し、広報中は同団ラッパ隊員と消防音楽隊員の共同で生演奏を行うことで、広報を行ったベイシア大泉店の店頭には外国籍の方が足を止めて聞き入る姿も見られ、多国籍の方に火災予防を呼びかけることができました。

itinitisyoubousyotyou

内田啓介選手、坂口真央さん、ありがとうございました。お二人の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

▲このページの先頭へ