トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-学校教育課 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる太田市立学校の今後の対応について(休校期間の延長)

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる太田市立学校の今後の対応について(休校期間の延長)

新型コロナウイルス感染拡大を鑑みて、休校期間を延長します。

 

1 方針

<太田市立小学校、中学校及び太田市立太田高等学校>

5月31日(日)まで休校期間を延長します。

小学校及び中学校について、希望する児童生徒を受け入れる「希望登校」は継続しますが、児童生徒と教職員の感染症予防の観点から、家庭のやむを得ない事情による場合を除き、できるだけ家庭学習をお願いします。

 

2 希望登校にあたっての注意事項

・小学校のスクールバスは運行しません。保護者の責任のもと、安全に注意し登下校してください。

・給食の提供はありません。

・登校前には必ず検温を行い、健康観察表を持参してください。

 ただし、体温が37.0℃以上の場合や体調不良の場合は、登校を控えてください。

・登校後に体調不良や発熱があった場合は、保護者に連絡し早退していただきます。

・部活動は行いません。

 

3 児童生徒を受け入れる学校の衛生管理、児童生徒の健康管理等について

・文部科学省並びに群馬県の学校再開ガイドラインを踏まえ、全職員で感染予防に取り組みます。

・集団感染のリスクを減らすために3密条件(換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、密接した会話や発声)の重なりを避け、換気や手洗い、マスク着用等を行います。

・児童生徒、教職員の健康観察・調査を徹底するとともに、感染又は感染の疑いがある場合、関係機関と連携し迅速に対応します。

▲このページの先頭へ