トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-子育てそうだん課 > ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、子育てのお手伝いをしたい人とお手伝いをしてほしい人が会員となって、一時的なこどものお世話を有料で行う組織です。
※保護者が働いている家庭だけでなく、生後6ヶ月から高校3年生までのこどもがいるすべての家庭が利用できます。

〜こんな時に利用できます〜
●保育施設や学校、学童、塾などへの送迎やそれに伴う預かり
●保護者の仕事や求職活動などの時
●きょうだいの学校行事、病院、冠婚葬祭など、こどもを連れて出かけにくい時
●買い物、美容院など、たまにはリフレッシュしたい時

会員の登録方法や活動内容、コロナ禍における感染防止策等、詳細につきましては太田市ファミリー・サポート・センター へご確認ください。


新型コロナウイルス感染症に伴う学校・園の臨時休業等によりファミサポを利用した場合、利用料の助成を受けられる場合があります。
登園自粛期間中の利用や、学級閉鎖中の利用も対象となります。
対象期間は令和4年4月1日〜令和4年9月30日となります。
令和4年3月31日までの利用分は締め切りました。
利用料助成の詳細このリンクは別ウィンドウで開きますはこちらをクリック
利用料助成金申請書このリンクは別ウィンドウで開きますはこちらをクリック)

会員の種類・条件

おねがい会員(依頼会員)
 市内に在住・在勤・在学(こどもが市内在学・在園を含む)で、生後6ヶ月から高校3年生までのこどもをお持ちの方

まかせて会員(提供会員)
 市内および隣接市町在住で、心身ともに健康な方(資格・年齢・性別は問いません)

どっちも会員(両方会員)
 おねがい会員、まかせて会員両方を兼ねる方

会員の登録方法

「おねがい会員」の登録は、常時ファミリー・サポート・センターで行っています。

「まかせて会員」の登録は、簡単な講習会を受講していただいてから行っています。

直接、下記問い合わせ先まで連絡をお願いします。なお、入会金、会費の必要ありません。

詳細情報

【主な内容】

  1. 幼稚園・保育所までの送迎 
  2. 幼稚園・保育所の開始前や終了後のこどもを預かる
  3. 学校の放課後や学童終了後のこどもを預かる
  4. 冠婚葬祭やこどもの学校行事の際、こどもを預かる   等

 ※ひとり親家庭、低所得世帯(生活保護世帯、市民税非課税世帯)、ダブルケア負担世帯(育児と親等の介護を同時に行っている世帯)、要配慮家庭(障がい児者、多胎児のいる家庭など)には、優先調整や訪問による事前顔合わせをしますので、センターへご相談ください。

【利用料金】 太田市内在住の方

a

b

*上記料金は、太田市が1時間あたり300円を助成した後の料金です。

*交通費(300円)、食事費(300円)がかかる場合があります。

*ひとり親家庭料金については、児童扶養手当を受給可能な所得水準の方が対象となりますので、証書等を確認させていただきます。

ママヘルプ事業

対象:太田市に在住の方

期間:母子手帳交付日から出産後1年を経過する日の前日まで

回数:30回(多胎妊娠の場合は60回)※1日2時間まで

内容:家事に関すること

・食事の準備、後片付け

・衣類の洗濯、補修

・住居等の掃除、整理整頓(大掃除は対象になりません)

 育児に関すること

・おむつ交換

・沐浴補助

・授乳

・検診などの付き添い

・その他の育児に関すること

 

利用について

・初回に限り2時間まで無料です。(ただし、当日キャンセルの場合はキャンセル料がかかります。)

・利用前に面談を行います。

・市外への外出は援助外出費等がかかります。

時間区分 料金
平日 午前8時~午後6時 1時間500円
土・日・祝日 午前8時~午後6時 1時間600円

問い合わせ

太田市ファミリー・サポート・センター (旧太田東小放課後児童クラブ跡地)

住所:太田市東本町53−21 電話:0276−55−3361 

開設時間: 午前8時30分~午後5時15分 休所日: 土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

※令和4年1月18日より、所在地が移転しました。

その他

厚生労働省「子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)について」のページ
 

▲このページの先頭へ