トップ > 組織・電話番号 > おおたスポーツアカデミー > お知らせ > プロゴルファー澁澤莉絵留選手からマスクの寄付

プロゴルファー澁澤莉絵留選手からマスクの寄付

太田市出身の女子プロゴルファー澁澤莉絵留選手から、マスク8000枚の寄付をいただきました。

今年からプロゴルファーとして活躍が期待される澁澤選手を多くの市民で応援しましょう!

プロフィール

2019年11月のプロテストに一発合格した2000年生まれ、19歳の若手プロゴルファー。

ゴルフを始めたのは9歳からで当時はおおたスポーツアカデミーで練習し、中学校入学を前に、関東ゴルフ連盟の「TEAM KGAジュニア」のセレクションに受かり頭角を現しました。18年全国高校ゴルフ選手権3位、19年日本女子アマ20位タイ等、アマチュア競技で実績を重ねる一方、19年にはLPGA(日本女子プロゴルフ協会)のレギュラーツアー4試合にもスポット参戦し、特に19年8月の「大東建託・いい部屋ネットレディース」では初日に“2位タイ発進”し、注目を集めました。

渋野日向子選手をはじめ女子ツアーを席巻する1998年生まれの「黄金世代」に続き、2000年生まれは「ミレニアム・プラチナ世代」と呼ばれ、澁澤選手はその一翼を担う有望選手として将来を嘱望されています。

▲このページの先頭へ