トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-生涯学習課 > 太田市社会教育委員

太田市社会教育委員

社会教育委員とは

 社会教育委員とは、社会教育法に基づき都道府県および市町村に置くことができ、社会教育に関する諸計画の立案や教育委員会をはじめ社会教育関係団体、社会教育指導者などへの指導・助言を行なう職務を担っております。
 太田市では現在、学校教育および社会教育の関係者、また学識経験者から構成された20名の委員が活動しており、地域や家庭における教育上のさまざまな課題や問題に対し、調査研究を進め、関係機関に必要な指導・助言を行なっております。


■ 太田市社会教育委員名簿(任期:平成29・30年度) 

学校教育関係者 萩原葉子 阿部正 竹内敏彦
社会教育関係者 竹内正幸 竹田弘之 髙松徹
学識経験者 植木一夫 浅沼郁子  大川加代子〇
大島政次 大隅恵美子 栗田政子
小林禎  園田健司◎ 萩谷正恵
原節子  安本賢治〇 山﨑久美子
植木健次 若林照久

                    ◎は議長  〇は副議長

活動状況

 平成29年5月30日に29年度の第1回本会議を開催しました。前年度に引き続き「おおた家庭の日」(毎月第1日曜日)を中心とした家庭教育に関する具体的な推進施策、そのほか社会教育啓発のための協議・検討を進めていきます。

社会教育委員へご意見・ご要望をお寄せください

 社会教育委員会議では、地域や家庭における教育のあり方について、多角的な視点から協議を行っております。社会教育に関する課題・問題について、社会教育委員会議において討議・検討し、解決に向けた方策を教育委員会や社会教育関係団体等に指導・助言を行なっていきますので、ご意見・ご要望がございましたら、生涯学習課までお寄せください。

▲このページの先頭へ