トップ > 組織・電話番号 > 企画部-企画政策課 > 意見公募手続

意見公募手続

意見公募手続

意見公募手続(パフリックコメント手続)とは、市の基本的な政策等の策定にあたり、当該政策等の形成過程の情報を事前に公表し、市民から提出された意見に対する市の考え方を公表することにより、市民等の意見を市の政策等に反映させる制度です。

この手続は、太田市まちづくり基本条例(平成17年太田市条例第318号)第6条及び第12条の規定に基づき、実施しています。

【意見公募手続の目的】

  • 市政運営における公正の確保と透明性の向上を図ること
  • 市民に対する説明責任を果たすこと
  • 市民の市政への参画と協働によるまちづくりを推進すること

【意見を提出できる方】

市内に居住する方、市内で働く方、学ぶ方、活動する方、事業を営む方等が対象となります。

※詳しくは「意見公募手続の概要」をご覧ください。

 

【意見公募手続の対象】

a.市の基本的な政策を定める計画及び個別の分野における施策の基本的な事項を定める計画の策定又は改定

b.市の基本的な制度を定める条例の制定又は改廃

c.市民生活又は事業活動に直接かつ重大な影響を与える条例、規則又は指導要綱等の制定又は改廃

d.市民に義務を課し、又は権利を制限する条例(市税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものは除く。)の制定又は改廃

e.その他実施機関が特に必要と認めるもの

※ただし、緊急に策定する必要があるものや軽微な変更を行うもの、その他実施機関の裁量の余地がないと認められる場合等については、要綱の規定を適用しません。

※詳しくは「意見公募手続の流れ」をご覧ください。

 

現在実施中の意見公募

【30-1】「太田市立地適正化計画(素案)について」

市では、「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の実現に向けて都市全体の構造を見直し、公共交通と連携したまちづくりを行うために太田市立地適正化計画の素案をとりまとめました。

計画の策定にあたり、この素案を公表し、市民の皆様のご意見を募集します。

・意見等募集期間:平成30年9月18日(火)〜平成30年10月17日(水)

 意見等募集概要書(様式1)

 意見等提出書(様式2)

・公表する資料

 太田市立地適正化計画(素案)概要版

 太田市立地適正化計画(素案)誘導区域(都市機能誘導区域、居住誘導区域(案))

 

【30-2】「(仮称)太田市土砂等による埋立て等の規制に関する条例の概要について」

市では、今後想定される大規模な建設工事の増加に伴い、排出された土砂等への有害物質の混入や堆積された土砂等の崩落等の災害発生を防止するため、群馬県条例では規制できない埋立て等の規制についての条例案を作成しました。

つきましては、この条例案を公表し、市民の皆様のご意見を募集します。

・意見等募集期間:平成30年9月20日(木)〜平成30年10月19日(金)

意見等募集概要書(様式1)

意見等提出書(様式2)

・公表する資料

(仮称)太田市土砂等による埋立て等の規制に関する条例の概要について

 

意見募集期間が終了した案件

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

▲このページの先頭へ