トップ > 組織・電話番号 > 企画部-国際課 > 国際交流協会(日本語) > 国際ソロプチミスト太田

国際ソロプチミスト太田

国際ソロプチミスト太田ロゴ
ソロプチミストの名称は、SORO(姉妹)とOPTIMA(最良)というラテン語から作られた「女性にとって最良のもの」という意味の名称です。

代表者
森下 貞子
設立年月日
1986年3月5日 会員数25名(平成19年7月現在)
会の趣旨
国際ソロプチミスト(SI)は、管理職、専門職に就いている女性の世界的組織で、人権と女性の地位を高める奉仕活動をしています。121の国に3,000以上のクラブと10万人の会員を擁する女性の奉仕団体です。
 1921年に創立されて以来、基本的な目標は変わることなく世界各地の会員たちは6つの奉仕プログラム分野で活動し、特に女性と子供達のために生活の質の向上を目指しています。
 国連の経済社会理事会(ECOSOC)総合諮問資格を持つNGOの一つです。
運営方法
( 役員・会費 )
会長:1名 副会長:1名 セクレタリー:2名  トレジャラー:1名  理事:2名
活動内容
 例会日:毎月第3水曜日  於 太田グランドホテル
 国際ソロプチミストは4つの連盟からなり、日本はアメリカ連盟に属し、東、西、南、北、中央の5つのリジョンに分かれています。
 SI太田は東リジョン(1都8県)A地区(群馬、新潟、埼玉、栃木)に属し、県内には他に5クラブがあり、社会福祉を目的とする国際的な組織として全世界の女性たちと力を合わせて活動しいます。また、日本の会員はSIA奉仕資金とソロプチミスト日本財団の2つを維持しています。
 SI太田は、2つの財団の顕彰事業に参加し、毎年「女性に機会を与える賞」(WOA)、ヴァイオレット・リチャードソン賞(VRA)に推薦しています。2003年度はWOA東リジョン第一位を受賞しました。また、日本財団の「社会ボランティア賞」を太田西女子高校家庭クラブ、太田リーダークラブが受賞でき、環境貢献賞、千嘉代子賞等にも推薦し、地域で地道に奉仕活動を続けている人々(団体)を顕彰しています。
2004年期~2006年期東リジョンテーマ
 「安心して暮らせる安全な社会の構築に貢献しよう」のもと地域への各種奉仕活動を続けています。(太田市、社会福祉協議会への寄付 太田市国際交流協会への協力 金山を美しくする会 赤松管理 太田ベンチャークラブ助成 太田女子高Sクラブ助成 上毛新聞愛の募金箱など)SI太田は奉仕活動のための資金を得るため、毎年各種の歳入事業を実施しています。
チャリティゴルフ・チャリティコンサート(隔年)
チャリティバザーなど
一口PR
入会資格
 管理職または専門職で活躍している女性で、クラブからの招請により入会することができます。

▲このページの先頭へ