トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-市民そうだん課 > 性的マイノリティの方への支援を実施しています

性的マイノリティの方への支援を実施しています

ぐんまパートナーシップ宣誓制度の開始について

群馬県では、性的マイノリティの方への支援として、令和2年12月21日より「ぐんまパートナーシップ宣誓制度」を開始しています。

「ぐんまパートナーシップ宣誓制度」とは、「一方又は双方が性的マイノリティである2人の者が互いの人生において、互いに協力して継続的に生活を共にすることを約した」ことを宣誓し、パートナーシップの関係にある者同士がそろって宣誓書を県に提出し、県が受領カード等を交付する制度です。

なお「ぐんまパートナーシップ宣誓制度」は、婚姻制度とは異なり、法律上の効果が生じるものではありません。

  ぐんまパートナーシップ宣誓制度について(外部リンク)

 

太田市における性的マイノリティの方への支援について

県が性的マイノリティの方への支援として、「ぐんまパートナーシップ宣誓制度」を開始したことを踏まえ、太田市でも次のような取組みを実施しています。

 

市営住宅における「ぐんまパートナーシップ宣誓書受領カード」等の適用

市営住宅の入居申請において、県が交付した「ぐんまパートナーシップ宣誓書受領カード」を提示することで、パートナーを親族等と同様に取扱うことができます。

  都市政策部ー建築住宅課(リンク) 担当部署 建築住宅課 0276-47-1898

 

啓発資料等の紹介

県啓発資料「LGBTってなに?〜誰もがありのままの自分でいられるために〜」

  全頁 LGBTってなに?(外部リンク)

  相談窓口・支援団体の紹介 LGBTってなに?(抜粋)(外部リンク)

▲このページの先頭へ