トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > お知らせ > 特別な理由により定期予防接種を再接種する方へ費用を助成します

特別な理由により定期予防接種を再接種する方へ費用を助成します

病気の治療として骨髄移植手術等を受けたなどの特別な理由により、それ以前に接種した予防接種法に基づく定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断された方に、再接種費用を助成します。

対象者

次の要件にすべて該当する方

  • 骨髄移植手術その他の理由により、接種を受けた定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断されていること
  • 再接種を受ける日において、市内に住所を有すること
  • 母子健康手帳など、治療前の定期予防接種ワクチン接種歴が確認できる書類があること
  • 接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種実施規則の規定により行われていること

 

助成対象となる予防接種

  • 予防接種法に基づく定期予防接種のうち、治療前に定期予防接種として接種済の予防接種
  • 20歳に達するまでに実施する予防接種

ただし、

 四種混合(ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎(ポリオ)、破傷風)は、15歳未満

 BCGは4歳未満

 Hib感染症は10歳未満

 小児の肺炎球菌感染症は6歳未満

を接種年齢の上限とします。

 

助成金の額

以下の1と2のいずれかの少ない金額

1.実際に再接種に要した費用

2.太田市が市内医療機関と契約している接種単価

※ただし、抗体検査や医師が記入する文書料等は助成の対象となりません。

 

助成の開始

令和3年4月1日以降におこなわれた再接種費用を助成します

 

申請方法

再接種を医師にすすめられているなど、再接種を行う予定がある場合は、お電話や窓口にて健康づくり課までお問い合わせください。お話をお伺いしたうえで対象となると思われる方へ、手続等をご案内します。手続きにはお時間を要するため、再接種を受ける見込みがある場合は、お早めにご相談ください。

▲このページの先頭へ