トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > 医療機関を受診するときのお願い

医療機関を受診するときのお願い

かかりつけ医を持ちましょう!

日頃から信頼して相談できる『かかりつけ医』を持ちましょう。自分の体の状態を把握している医師の診断が有効です。

専門的な治療が必要な場合にも病院への紹介がスムーズです。かかりつけ医の選定には『太田市医療マップ』や『太田市医師会ホームページ』をご覧ください。

 ・医療マップ

 ・医療機関案内(太田市医師会のページへ)

軽症のときは診療時間内に受診しましょう!

救急病院の時間外診療に待機している当直医は重篤な救急患者への対応のためです。

緊急性のない軽症患者の受診により重篤な患者への対応が遅れてしまうことも考えられます。

軽症と思われる場合には診療時間内に専門医に受診しましょう。

 

休日や夜間などに急に具合が悪くなったら…

休日や夜間などに急に具合が悪くなったときは『休日当番医』または『平日夜間急病診療所』を受診しましょう。

また、市内医療機関で対応可能な診療科目を24時間体制でご案内する『病院案内テレホンサービス』や、

お子さんの急な病気やけがに保健師や看護師が電話で相談に応じる『子ども医療電話相談』などもご利用ください。

 ・休日当番医

 ・休日当番接骨院(公益社団法人群馬県接骨師会のページへ)

 ・平日夜間急病診療所(0276-60-3099:受付18時45分から21時45分(祝日、年末年始を除く月〜土曜日))

 ・病院案内テレホンサービス(0276-45-7799:対応可能な医療機関をご案内します)

 ・子ども医療電話相談(♯8000:保健師または看護師が相談に応じます ※通話は有料です)

 ・群馬県医師会医療情報検索システムぐんぐんサーチ(公益社団法人群馬県医師会のページへ)

 ・子どもの救急(リンク)

 ・子どもの医療ガイド(リンク集)

▲このページの先頭へ