トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

AEDとは

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし、血液を送るポンプ機能を失った状態(心室細動)になったときに、電気ショックを与えて、心臓の動きを正常に戻すための医療機器のことです。

AEDは、電源を入れると日本語の音声ガイダンスなどで操作方法を案内してくれるため、一般の人でも簡単に操作できます。

緊急時は勇気を出して

AEDは、電極パッドと呼ばれるシールを傷病者の胸に絵で示されているとおりに貼り付けると、自動的に心電図を解析して電気ショックが必要かどうかを判断します。必要がある時に限って使用するように指示を出すしくみになっていますので、不要な電気ショックを与えてしまうことはありません。

AEDの操作は、講習を受けている人が行うことが望ましいですが、偶然に救急現場に居合わせた人が使用することは認められています。
身近に心筋梗塞や狭心症などの心臓発作等を起こした人がいた場合、AEDを使用してできるだけ早く救命処置ができれば、大切な命を救うことができます。恐れずに行動を開始してください。

普通救命講習会についてはこちら(消防本部救急課のページへ)このリンクは別ウィンドウで開きます

AED設置場所

公共施設のほか、さまざまな場所にAEDが設置されています。日頃から設置場所を確認しておきましょう。

群馬県内のAED設置場所の情報は「マッピングぐんま」の利用が便利です。

「マッピングぐんま」AED設置場所情報の利用方法についてはこちらをご覧ください

 マッピングぐんまイメージ住所等で検索するとこのように表示されます
 

AED設置事業所にステッカーを配付します

市民に万が一の事態が生じた場合、設置されているAEDの貸し出しにご協力いただける民間事業所に、AED設置事業所であることを周知するための『AEDステッカー』を無料で配付します
希望される事業所等の方は、以下の「AEDステッカー配付申込書」に必要事項をご記入のうえ、メール、ファクス、郵送等にてお申込みください。
なお、申し込みいただいた事業所については、「AED設置施設」として太田市ホームページに公表予定です。申込書に掲載の可否についての項目がありますので忘れずご記入ください。また、登録済みの事業所等において、AEDの設置をしなくなった場合や設置場所等の変更が生じた場合は、ご連絡くださいますようお願いいたします。

  • ご協力いただく条件
    AEDの定期的な点検や保守管理・使用後の消耗品購入の費用等について、設置事業所等ですべて負担いただけること。
  • 申込書ダウンロード
    AEDステッカー配付申込書ワードファイル

太田市AED設置事業所一覧

AED設置事業所(AEDステッカー配付先)として、市民の方に万が一の事態が生じた場合に、AEDの貸し出しにご協力いただける事業所・施設の一覧です。

▲このページの先頭へ