トップ > 組織・電話番号 > 農政部-農業政策課 > 太田市地産地消推進店「九合No.2」

太田市地産地消推進店「九合No.2」

ルビー

ルビー1

創業30周年を超える老舗スナック。月曜日から木曜日まではランチメニューも展開。ベテランでありながら初心を忘れず、季節の食材を努力と工夫で組み立てるママの家庭的なランチが楽しめる。太田産の卵を焼き上げた出し巻玉子は夜メニューの定番。

  • 地産地消食材:卵、野菜
  • 地産地消食材を使ったメニュー:とろろステーキ、出し巻玉子、日替り定食(ランチ)、お新香等
  • お店のひとことPR:四季折々の野菜を組み合わせ、工夫を凝らしてお待ちしております。夜メニューのとろろ料理もおすすめです。
ルビー2
  • 住所:太田市飯田町1038 2階
  • 営業時間: ランチ(月~木のみ)11時30分~14時00分 夜間17時00分~24時00分
  • 定休日: 日曜日
  • お問い合わせ先:0276-45-9739

和房 どんぐり

和房どんぐり1

店内に入るとすぐに食材情報の掲示板が目につく。安心、安全、美味しい食材を求めて、店長自ら生産者に会いに行き、畑を確認して仕入れをしている。地元産であっても味に納得しなければ使用しない。
食材のみではなく、調理法にもこだわる。前身である30年続いたお好み焼屋のあつあつへのこだわりが、多くの石焼きメニューに活かされている。ホルモン焼きやもんじゃなどの熱さ=美味しさのメニューは石焼きで提供している。また、お好み焼屋時代から一貫して使用している食材が太田市産やまといも。その粘りの強さと濃度に惚れこみ、現在もお好み焼や創作メニューに使用している。特にふんわりとろろ餅は、すりおろしたやまといもを混ぜ物をせずに油で揚げて揚出し豆腐風に仕立てた逸品。濃度のあるやまといもならではのメニューで、もっともおいしい瞬間のために、揚げ加減にも気を配る。
人気メニューの一つである海鮮やまかけ丼も、その日に美味しい海鮮を具材に選び、やまといもはすりおろしの他に角切りをちりばめ食感の違いを楽しめるよう配慮。
どうしたら美味しいかを常に考え挑戦し続けている。

  • 地産地消食材:やまといも、豚肉、豚モツ、卵、椎茸、ほうれん草
  • 地産地消食材を使ったメニュー:お好み焼、やまと芋のパリパリチーズ揚げ、とろろビビンバ丼、モツ煮等
  • お店のひとことPR:美味しい食材を追求したら、地産地消に辿り着きました。まだまだ挑戦は続きます!!
和房どんぐり2
  • 住所:太田市内ヶ島町1406-1
  • 営業時間: 11時30分から15時(ラストオーダー14時30分) 17時から23時(ラストオーダー22時30分)
  • 定休日: 火曜日
  • お問い合わせ先:0276-45-7162 (http://7162.jp/

▲このページの先頭へ