トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > 狂犬病予防注射(集合注射)を延期します

狂犬病予防注射(集合注射)を延期します

令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)

 春に開催を予定していた狂犬病予防注射(集合注射)ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため9月以降に延期します。犬の飼い主は狂犬病予防法施行規則改定の期限である令和3年12月31日までに動物病院等で注射を受けさせ、病院が発行する狂犬病予防注射済の証明書を環境政策課の窓口に提出し、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。(費用550円が自己負担となります。)

⚪生後91日以上の飼い犬は、年に一度の予防注射が義務付けられています。
⚪登録を行っていない犬は、同時に登録もしてください。

<留意事項>
動物病院によっては、市役所の窓口に行かずに、狂犬病予防注射済票の交付と犬の新規登録ができます。
 詳しくは受診予定の動物病院に確認してください。

 市内周辺で交付・登録ができる動物病院(群馬県獣医師会加入病院)はこちら

費用

 狂犬病予防注射     3,500円(別途診察料がかかる場合があります。診察料は動物病院によって異なります。)
 新規登録        3,000円

 狂犬病予防注射を受ける際は、はがき(狂犬病予防注射通知書)を忘れずにお持ちください。(今年度未接種犬の飼い主へ4月下旬発送)


 ◇犬の登録・狂犬病予防注射について詳しくはこちら

▲このページの先頭へ