トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-脱炭素推進室 > 「脱炭素のまちづくりに向けた包括連携協定」を締結しました

「脱炭素のまちづくりに向けた包括連携協定」を締結しました

概要

 太田市は、2050年脱炭素社会の実現に向けて、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明し、市民・事業者の皆さまの協力を得ながら、脱炭素化に率先して取り組んでいます。
 このたび、太田市、株式会社おおた電力、太田都市ガス株式会社及び東京ガス株式会社は、相互に連携し、脱炭素社会に関する知見や技術を活用して脱炭素のまちづくりに取り組む、包括的な連携に関する協定を締結しました。

本協定における連携事項

  1. 脱炭素のまちづくりに向けた取組のトータルコーディネートに関すること

  2. エネルギーの地産地消に関すること

  3. 低炭素エネルギーの調達や公共施設等への提供に関すること

  4. エネルギーデータの活用等によるエネルギー最適化に関すること

  5. 地域の防災機能強化などレジリエンス強化に関すること

  6. 学校等における環境エネルギー教育や食育等を通じた啓発活動に関すること

  7. 太田市の魅力等の情報発信に関すること

  8. 各種取組における専門的人材の支援強化に関すること

  9. 持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた施策の推進に関すること

  10. 地域社会の活性化及び市民へのサービス向上に関すること

報道資料はこちらPDFファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます

▲このページの先頭へ