トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-こども課 > 準認可保育施設

準認可保育施設

 準認可保育施設とは、認可外保育施設における入所児童の処遇改善及び質の高いサービスの充実を図り、もって児童福祉の向上に寄与するため、所定の要件を満たし、市から認定を受けた認可外保育施設のことです。

 認定要件

 群馬県認可外保育施設指導監督基準を遵守していることに加えて、

  ・年度当初、入所児童(月ぎめ等の継続的な利用をしている児童に限る)が10人以上であり、かつその数の2割以上が2歳以下の乳幼児

  ・保育従事者の数が、3歳未満の乳幼児4人につき1人以上

  ・保育従事者の3分の2が常勤職員であり、有資格者であること

  ・年間を通じて通常保育時間が8時間以上であること

  ・施設長は、常勤職員であること

 等、太田市準認可保育施設認定要綱第3条に定めた全ての項目に該当する必要があります。詳しくはお問い合わせください。

申請期間 

準認可保育施設の認定を受けようとする認可外保育施設は、準認可保育施設認定申請書に必要書類を添えて毎年4月30日までに提出してください。

 提出された書類を審査し、これを認定したときは準認可保育施設認定書を交付します。なお、認定された施設については定期的に市の監査を受け、要件が満たされていない場合は、その認定を取り消します。

 また、準認可保育施設に認定された場合、就園している第2子・第3子の保護者には、利用料に対する助成事業を実施予定です。詳細につきましては、準認可保育施設に認定された施設には別途ご案内いたします。

▲このページの先頭へ