トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-生涯学習課 > 社会教育総合センターの部屋を借りるには

社会教育総合センターの部屋を借りるには

貸館時間

午前(午前9時から正午)、午後(午後1時から午後5時)、夜間(午後6時から午後10時)

※ホール・展示ホールについては午後9時まで

休館日

・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

・月末点検日(月末点検日一覧はこちら)

1.利用の申込

ホールについては、利用しようとする月の6ヶ月前から利用しようとする日の3日前(利用する月を除く)までの期間に

社会教育総合センターホール利用申請書兼減免申請書を、展示ホール、講座室等については、利用しようとする日の3ヶ月前から

利用しようとする日の3日前(利用する月を除く)までの期間に社会教育総合センター講座室等利用申請書兼減免申請書を提出

してください。公共団体等は利用しようとする月の10ヶ月前(ホール)、6ヶ月前(講座室等)から受付できます。

※利用許可申請の受付は、午前8時30分から午後5時15分まで(休館日を除く)となります。

※本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」は許可しません。また、許可をした後に、「暴力団の利益となる使用」

であることが判明した場合は許可を取り消し、使用等の停止を命じます。なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用

の許可等の決定にあたり、必要と認める場合には、所轄の警察署に照会する場合があります。

2.使用料について

 ・各部屋の使用料は「館内のご案内」または「パンフレットPDFファイル(680KB)」をご覧ください。

 ・使用料は、市内の公民館登録団体または公共的団体等については、無料または減免される場合があります。

3.利用の制限

本施設は、社会教育法に基づき、設置された社会教育施設(公民館)です。

次のいずれかに該当するときは、センターの利用はできません。

 1.公民館の目的に反するおそれがあるとき

 2.営利を目的とする行事を行うとき

 3.特定の利害に関する政治的又は宗教的な活動を行うとき

 4.公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

 5.施設等その他物件を破損し、又は滅失するおそれがあると認められるとき

 6.集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがあると認められるとき

 7.管理上その他支障があると認められるとき

その他詳細は、お問い合わせください。

▲このページの先頭へ