トップ > 組織・電話番号 > 総務部-市民税課 > 平成31年度(30年分)給与支払報告書は平成31年1月31日までの提出を

平成31年度(30年分)給与支払報告書は平成31年1月31日までの提出を

 給与所得者にとって、給与支払報告書は申告書に代わる重要な書類です。
 平成30年中に給与を支払った人は、給与支払報告書を平成31年1月31日(木)までに提出してください。
 なお、総括表については「太田市指定総括表」を使用していただきますようお願い申し上げます。(新規、eLTAXの場合は除く。)
 他の様式の総括表を使用する場合も必ず添付してください。

 

提出者

 給与支払者(平成30年中に給与や賃金などを支払った人) ※法人・個人を問いません。

作成上の注意


 作成の範囲は、平成30年中に給与や賃金などの支払いを受けた、パートやアルバイトを含むすべての人です。
 また、中途退職者についても作成・提出が義務付けられています。

  ・総括表作成上の注意については、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
  ・普通徴収切替理由書 兼 仕切書作成上の注意については、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます をご覧ください。
  ・給与支払報告書作成上の注意については、こちら このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
  ・配偶者控除等に関する記載方法が変わりました。こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

提出上の注意

  
  ・給与などの支払いを受けた人が平成31年1月1日現在で居住している市町村に提出してください。
  ・太田市指定の総括表は封書で送付します。
  ・太田市への給与支払報告書は1部のみでお願いいたします。控えは不要です。
  (これは太田市独自のお願いですので、他市町村への提出の際はご注意ください。)
  ・普通徴収切替理由書の普A~普Fに該当する場合のみ普通徴収が認められます。
   「普通徴収切替理由書 兼 仕切書」は総括表と同封します。下記からもダウンロードできます。
   該当者がいる場合は内訳を記載し、特別徴収と普通徴収とを区分して必ず提出してください。(綴り方は こちら このリンクは別ウィンドウで開きます
   普通徴収切替理由書の提出がないと「特別徴収」扱いとなります。

ダウンロード書式

 太田市指定総括表・普通徴収切替理由書 兼 仕切書こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますからダウンロードしてお使いください。

電子申告

 eLTAX(エルタックス)による電子申告での給与支払報告書の提出もご利用できます。
  ※詳しくは、電子申告をご参照ください。

特別徴収

 個人住民税の特別徴収とは、給与支払者(事業者)が、住民税(市民税+県民税)の納税義務者である給与所得者に代わって、従業員に支払う給与から住民税を毎月徴収して市町村に納入する制度です。
 法令上は、特別徴収の実施が給与支払者の義務とされています。
 
〇特別徴収一斉指定のお知らせはこちら

特別徴収を実施している事業所様へお願い

 退職・転勤等の異動があった場合には速やかに「 給与所得者異動届出書このリンクは別ウィンドウで開きます 」を提出してください。
給与支払報告書の提出後、平成31年度の税額決定通知前までに、特別徴収予定であった方に退職・転勤等の異動があった場合も必ず異動届出書の提出をお願いします。
 

問い合わせ

 市民税課(電話0276-47-1818)へ

▲このページの先頭へ