トップ > 組織・電話番号 > 総務部-危機管理室 > 車中避難場所について

車中避難場所について

プライバシーの確保やペットの世話、避難所での3密回避など様々な理由により、やむを得ず一時的に車中避難を選択する方は、次の駐車場を使用することができます。
※妊産婦等、体調に不安のある方は、他の避難方法を選択しましょう。

車中避難場所一覧

NO. 施設名 住所 駐車台数 地図表示
1 九合行政センター 駐車場 飯塚町591−1 約130台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
2 韮川行政センター 駐車場 東長岡町1853 約130台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
3 強戸行政センター 駐車場 菅塩町345 約130台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
4 休泊行政センター 駐車場 龍舞町4053 約140台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
5 宝泉スポーツ広場 駐車場 西野谷町40−4 約300台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
6 藪塚本町中央公民館 駐車場 大原町505 約110台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます
7 藪塚本町保健センター 駐車場 大原町482−1 約100台 案内図このリンクは別ウィンドウで開きます

車中避難する際の注意点について

・水害や土砂災害などの危険が迫っている場合、車での避難は多くの危険がありますので、早めに避難しましょう。
・エコノミークラス症候群や熱中症に十分注意し、軽い運動やこまめな水分補給をしましょう。
・エンジン、エアコンをつけたままにすると、一酸化炭素中毒になることがありますので注意しましょう。
・施設の駐車スペースを守りましょう。
・ペットの同行避難ができない場合に備えて、指定避難所以外にも、親戚や友人など、複数の一時預け先を探しておきましょう。
【参考】
「エコノミークラス症候群の予防のために」(外部リンク:厚生労働省パンフレット
「ペットの防災対策」(太田市環境政策課


▲このページの先頭へ