ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

もえないごみ

11 住み続けられるまちづくりを12 つくる責任 つかう責任
ページID:0003241 更新日:2023年3月31日更新 印刷ページ表示

もえないごみとは

ガラス製品、陶器類、金属類(鍋、フライパンなど)、傘、カミソリ、家電製品のほか、資源ごみに出せない割れたビンや汚れたカンなども該当します。

もえないごみの一例

 
ナベ・やかん 茶わん・コップ ガラス・刃物の画像 ガスコンロ
ナベ・フライパン
などの金属類
茶わん・コップ
などの陶器
ガラス・刃物 ガスコンロ
(カセットボンベは
取り除いてください)

ごみの出し方

ごみステーションへ出す場合

  • 「太田市指定ごみ袋」に入れて、収集日の午前8時30分までに決められたごみステーションに出してください。
  • 一回に出せるもえないごみの量は30リットルの指定ごみ袋でおおむね2袋までです。
  • ガラスなどの割れ物や包丁は紙や布に包んで出してください。
  • 傘は「もえないごみ」で出すことができます。袋の口から一部が飛び出しても差し支えありません。

収集日

  • 「家庭ごみの収集予定日」のとおり収集いたします。
  • 日曜日及び1月1日~3日は収集いたしません。
  • エリアごとに収集日が異なりますのでご確認ください。「家庭ごみの収集予定表」のページへ

太田市指定ごみ袋に入らないもの

「粗大ごみ」として出してください。粗大ごみの出し方のページへ

直接搬入する場合

ごみの量が多いときなどは、リサイクルプラザ<外部リンク>に直接持ち込んでください。

  • 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後4時45分(正午~午後1時はお昼休み)
  • 土曜日 午前8時30分~正午まで
  • 料金 10kgあたり130円
  • 定休日 日曜日・祝日・休日および12月31日〜1月3日

※直接搬入の場合は指定ごみ袋に入れる必要はありません。

注意とお願い