トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-清掃事業課 > 資源ごみ回収報奨金

資源ごみ回収報奨金

 この制度は、家庭から排出される廃棄物のうち、資源として再利用できる『資源ごみ』を自主的に回収する団体に対して報奨金を交付し、資源物の再生利用、自然の保護・エネルギーの節約および廃棄物の減量を図ることを目的としています。

太田市資源ごみ回収報奨金交付要綱PDFファイル(144KB)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe Systems社より無償で提供されています。
下のロゴをクリックしてダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード

対象および認定申請について

  • 対象となる団体:太田市内の地域住民で構成され、かつ、営利を目的としない団体(例:育成会、PTA、保護者会など)
  • 対象となる資源物:古紙類、ビン類、金属類、布類など売却したもの。
  • 事業実施前に団体の認定申請が必要となります。

認定申請に必要なもの(下記1〜5)

  1. 資源ごみ回収団体認定申請書 ※清掃事業課窓口または下記(1)から入手できます
  2. 登録する通帳の写し(個人名義通帳不可)※表紙および表紙裏側カナ表記部分各2部
  3. 団体の前年度決算(会計)報告書の写し ※収入と支出がわかるもの
  4. 登録団体会員名簿 ※役職、氏名、住所、連絡先の記載があるもの
  5. 印鑑(朱肉を使うもの) ※代表者の個人印または団体の代表者印(下記(2)参照)

団体の認定申請以前の実施分については、報奨金対象外となりますのでご注意ください。

※年度ごとに認定申請が必要になります。

※団体の登録内容に変更が生じた場合は、すぐに「資源ごみ回収団体認定変更申請書」を提出してください。

認定・変更申請書
資源ごみ回収団体認定申請書(1) WORD PDF
資源ごみ回収団体認定申請書(記入例)(2) PDF
資源ごみ回収団体認定変更申請書 WORD PDF

報奨金交付申請について

 事業を実施したら、すぐに以下のものを清掃事業課まで提出してください。

  • 「資源ごみ回収報奨金交付申請書」
  • 「資源ごみ売却実績報告書」
  • 「売却先の業者が発行した仕切り書等の原本」
  • 代表者又は団体の印鑑(朱肉を使うもの)※認定申請書に使用したものと同じものを使用してください。

報奨金申請の流れPDFファイル(2934KB)

報奨金申請書・実績報告書
資源ごみ回収報奨金交付申請書 WORD PDF
資源ごみ回収報奨金交付申請書記入の注意 PDF
資源ごみ売却実績報告書 PDF
資源ごみ売却実績報告書記入の注意 PDF

交付申請の受付締切日および報奨金交付予定日

令和3年度
交付対象 受付締切(厳守)※ 報奨金交付予定※
第1期 4~6月受付分 6月末日 8月 第3木曜日 
第2期 7~9月受付分 9月末日 11月 第3木曜日 
第3期 10~12月受付分 12月28日(火) 令和4年
2月 第3木曜日 
第4期 令和4年
1~3月受付分
令和4年
3月末日 ※
令和4年
5月 第3木曜日 

※受付締切日および報奨金交付予定日が休日の場合はその前日となります。

3月末日を過ぎた申請は、報奨金を交付できませんのでご注意ください。(必ず年度内に提出してください。)

交付金額および振込について

1kg当たり8円以内となります。

団体認定時に指定いただいた口座に振り込みます。

ごみ5%減量にご協力ください

▲このページの先頭へ