トップ > 組織・電話番号 > 企画部-企画政策課 > 太田市自分ごと化会議

太田市自分ごと化会議

 

 

jbngt_lg

 

新着情報

(台風19号の影響による第3回、第4回会議の延期日程について)

  • 台風19号の影響で延期した第3回、第4回の日程を更新しました。
    詳細は下記開催概要にてご確認ください。

会議概要

自分ごと化会議とは

太田市自分ごと化会議では、他人ごとと思われがちな行政の「自分ごと化」を目的に、無作為に抽出した市民を委員として、各種行政テーマについて話し合います。
委員を市民の中から無作為に抽出することで、学生や主婦、働き盛りのサラリーマン、シニア世代の人など幅広い層の人の参加が見込まれ、地域の課題について、市民の日常生活に基づいた視点から「自分でできること」「地域でできること」「行政の役割」を探ります。

特徴

  1. 委員は無作為に抽出された住民
  2. 日常生活で感じる課題等について「自分でできること」から解決策を考える
  3. 第三者によるコーディネーターを置くことで、行政主導ではなく、住民主体の話し合いとする

令和元年度(テーマ:行政情報のあり方)

開催概要

  • 日時/会場
    日時 会場
    第1回 令和元年8月17日(土)13時30分〜17時00分 太田市役所 本庁舎 3階 大会議室 他
    (太田市浜町2-35)
    第2回 令和元年8月31日(土)13時30分〜16時30分 太田市役所 本庁舎 9階 9A会議室 他
    第3回 令和元年11月10日(日)13時30分〜16時30分(延期日程) 太田市役所 本庁舎 3階 大会議室 他
    第4回 令和元年12月14日(土)13時30分〜17時00分(延期日程) 太田市役所 本庁舎 3階 大会議室 他

    ※第3回、第4回は台風19号の影響により当初の日程から変更しています。

  • 協議テーマ:行政情報のあり方
    「健康づくり」と「ごみの減量化」を協議テーマとして実施した過去2回の住民協議会(自分ごと化会議旧称)において、いずれも普遍的な課題として「行政情報のあり方」が論点として挙げられ、市民と行政との情報共有に根本的な課題があることが分かりました。
    この結果を踏まえ、行政情報のあり方について、市民に届く情報とは何か、地域の中でどのように情報が伝達されているのか、聴き手としての行政の役割など、市民目線、行政目線の両側面から探ります。
  • 実施体制
    主催:太田市
    協力:政策シンクタンク構想日本
  • 備考
    傍聴自由

過年度開催概要

平成30年度

平成29年度

▲このページの先頭へ