ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 産業振興(農業・商業・工業) > 農業 > 地域農業の将来の在り方「地域計画」の策定

本文

地域農業の将来の在り方「地域計画」の策定

2 飢餓をゼロに11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0004587 更新日:2023年10月6日更新 印刷ページ表示

これからの地域農業について考えてみませんか。

61.5㏊

太田市の遊休農地の面積です。

実にイオンモール太田の敷地面積(約18.6㏊)の3.3倍もの面積の農地が現在耕作されておらず、
今後も耕作される見込みがないとされています。

これから高齢化や人口減少の本格化により、ますます農業者の減少や遊休農地が拡大し、
地域の農地が適切に利用されなくなることが懸念されます。

そのため、それぞれの地域ごとに、

「地域の農地を誰が利用し、農地をどのようにまとめていくか」
「地域農業をどのように維持・発展させていくか」

若年者や女性を含む幅広い意見を取り入れながら、地域関係者が一体となった話し合い(座談会)を行い、
目指すべき将来の農地利用の姿を明確化する『地域計画』を策定します。

​詳細は、下記リンク先の農林水産省のホームページをご覧ください。

農林水産省ホームページ「人・農地プランから地域計画へ」<外部リンク>

座談会開催日程

地域計画策定に向けた、地域農業の将来を話し合う「座談会」を下表の日程で開催いたします。

座談会日程表(3月までに開催する地区)

地区 回数 開催日 時間 会場 参加申し込み 二次元コード
沢野地区 1回目

1月30日(火曜日)

午後2時から
(概ね2時間程度)

沢野行政センター
2階 会議室1

座談会(沢野地区・毛里田地区)参加申し込み二次元コード<外部リンク> 
2回目 2月28日(水曜日)

沢野行政センター
1階 多目的ホール

毛里田地区 1回目   2月2日(金曜日)

毛里田行政センター
4階 会議室

2回目   3月1日(金曜日)
強戸地区 1回目  2月14日(水曜日) 強戸行政センター
1階 会議室
座談会(強戸地区・休泊地区)参加申し込み二次元コード<外部リンク>
 
2回目  3月14日(木曜日)
休泊地区 1回目  2月22日(木曜日) 休泊行政センター
2階 第1研修室
2回目  3月27日(水曜日)

【対象】地区内外の耕作者、農地所有者、地域農業に関心のある人

・座談会への参加をご希望の方は、開催日の1週間前までに下記問い合わせ先に電話または二次元コードにてお申し込みください。

・各地区の1回目と2回目は内容が異なりますので、可能な限り両日でのご参加をお願いいたします。

 

その他地区の座談会の開催予定は下表のとおりです。

座談会日程表(4月以降に開催予定の地区)
区域 地区 開催日 時間 場所
太田 太田・鳥之郷地区 4月中旬〜5月中旬 未定 未定
韮川地区 4月上旬〜5月上旬 未定 未定
宝泉地区 4月下旬〜5月下旬 未定 未定
尾島 尾島地区 8月下旬〜9月下旬 未定 尾島生涯学習センター
世良田地区 8月上旬〜9月上旬 未定 世良田生涯学習センター
新田 木崎地区 9月下旬〜11月下旬 未定 未定
生品地区 9月上旬〜11月上旬 未定 未定
綿打地区 9月中旬〜11月中旬 未定 未定
藪塚 藪塚地区 7月上旬〜8月上旬 未定 未定

参考:「座談会」実施エリア分割図 [PDFファイル/261KB]

先行地区(寺井地区・新田市前地区)について

地域計画の策定は、市街化区域等を除いた市内全地域を想定しておりますが、
先行的に2地区(寺井地区・新田市前地区)の計画をとりまとめます。

寺井地区・新田市前地区の範囲については、下記リンクでご確認ください。

「寺井地区」計画策定範囲図 [PDFファイル/3.06MB]
「新田市前地区」計画策定範囲図 [PDFファイル/8MB]

先行2地区の座談会は終了いたしました。座談会の内容につきましては、『協議の場の結果』にまとめてあります。

地域の農地利用の姿を明確化した目標地図を含む「地域計画」の策定・公告は、他地域の計画がとりまとまったあとで、まとめて行います。

協議の場の結果

農業経営基盤強化促進法第18条第1項の規定に基づき、協議の場の結果を公表します。

「寺井地区」協議の場の結果 [PDFファイル/155KB]
「新田市前地区」協議の場の結果 [PDFファイル/141KB]

実質化された人・農地プラン

過去の「人・農地プラン」の実施状況につきましては、下記リンク先をご参照ください。​
「人・農地プラン」とは

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)