トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-まちづくり推進課 > お知らせ > 空き家バンク制度について

空き家バンク制度について

空き家バンク制度とは

 太田市では、空き家となった建物の所有者等が時間の経過とともに管理が難しくなったり、所有者が亡くなる・居住地が遠方になるなどの理由により、敷地や建物を管理放棄等されることを予防するとともに空き家の利活用を図るため空き家バンク制度を行います。

 空き家バンク制度とは、空き家となっている建物や今後空き家となる予定の建物の所有者等から提供された情報を集約し、その建物をこれから利用・活用したいと希望する人等に物件情報を提供する制度です。

空き家バンクの登録について【募集中】

空き家バンクの登録を希望される方は、下記の書類に必要事項を記入し必要書類を添えてまちづくり推進課窓口へ提出してください。

空き家バンクの利用について

登録された物件の詳細な情報(所在地や内見等)を知りたい方は、「空き家バンク利用申込書」をまちづくり推進課または担当業者に提出してください。

登録物件【募集中 現在登録3件】

R3-03

登録番号 R03-03

物件内容 土地

契約形態 売却

所在地 金山町31-2

希望価格 449.85万円

R4-09

登録番号 R4-09 ※交渉中

物件内容 土地

契約形態 売却

所在地 前島町250-1

希望価格 500万円

R4-10

登録番号 R4-10

物件内容 土地

契約形態 売却

所在地 前小屋町1847

希望価格 400万円

成約物件


▲このページの先頭へ