トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > おとなの健康 > 太田市各種けんしんについて

太田市各種けんしんについて

新型コロナウイルス感染症の流行状況により、けんしん日程の急な変更・中止の場合があります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

けんしん内容と自己負担金

 

種別

対象者 方法※ けんしん内容 自己負担金※1
子宮頸がん検診 20歳以上の女性 視診・細胞診・内診 500円(70歳以上無料)
乳がん検診 40歳以上の女性で
令和3年度に未受診の方
マンモグラフィ
(乳房X線撮影)
500円(70歳以上無料)
セット検診
(子宮頸がん・乳がん)

 
40歳以上の女性で
令和3年度に乳がん検診未受診の方
視診・細胞診・内診 子宮頸がん検診
500円(70歳以上無料)
マンモグラフィ
(乳房X線撮影)
乳がん検診
500円(70歳以上無料)
トリプル検診
(胃がん・子宮頸がん・
乳がん)
40歳以上の女性で
令和3年度に乳がん検診未受診の方
バリウムを飲んで
胃のレントゲン撮影
胃がん検診
500円(70歳以上無料)
視診・細胞診・内診 子宮頸がん検診
500円(70歳以上無料)
マンモグラフィ
(乳房X線撮影)
乳がん検診
500円(70歳以上無料)
胃がん検診 40歳以上の方
※70歳以上の方は医療機関での
 受診をお勧めします
バリウムを飲んで
 胃のレントゲン撮影
500円(70歳以上無料)
胃内視鏡検査 500円(70歳以上無料)
大腸がん検診 40歳以上の方 2日間の便潜血検査 500円(70歳以上無料)
胸部レントゲン
(結核・肺がん)検診
40歳以上の方 胸部レントゲン検査 500円(65歳以上無料)
喀痰検査
(問診の結果対象となる方)
※2
500円(70歳以上無料)
前立腺がん検診 50〜74歳の男性 血液によるPSA検査 500円
肝炎ウイルス検診 40歳以上で未受診の方 血液によるB型肝炎・C型肝炎ウイルス検査 無料
骨粗しょう症検診 30〜70歳までの5歳刻み
(30・35・40・・・)の年齢の方
かかとの骨で超音波測定 500円(70歳無料)
歯周病検診 20〜70歳までの5歳刻み
(20・25・30・・・)の年齢の方
口腔内診査・歯周病予防のアドバイス 500円(70歳以上無料)
ヘルスチェック
(健康診査)
40歳以上の生活保護世帯員

20・25・30・35歳の方
身体計測・血圧測定・血液検査(血中脂質、肝・腎機能、血糖、尿酸等)・尿検査・心電図検査 40歳以上の生活保護世帯員
 無料
20・25・30・35歳 500円
特定健診
(太田市国民健康保険)
40歳以上の国民健康保険加入の方 身体計測・血圧測定・血液検査(血中脂質、肝・腎機能、血糖、尿酸)・尿検査等 無料
特定健診
(後期高齢者医療制度)
後期高齢者医療制度加入の方 身体計測・血圧測定・血液検査(血中脂質、肝・腎機能、血糖、尿酸)・尿検査等 無料

※   医:医療機関で実施します 集:保健センター等で実施します

※1 自己負担金は、生活保護世帯・令和4年度市民税非課税世帯(令和3年1月1日〜12月31日の所得により世帯全員が非課税であること)の方は、受診時の申請により免除することができます。 事後申請は受付できません。 

※2 喀痰検査のみの受診はできません。

個人情報取扱いに関するご案内はこちらをご覧ください。

実施期間

  • 詳しくは上記のけんしん名をクリックしてご確認ください。

受診方法

受診方法 説明 種別
集団けんしん 保健センター等で受診します 子宮頸がん検診、乳がん検診、セット検診、トリプル検診、胃がん検診、胸部レントゲン(結核・肺がん)検診、骨粗しょう症検診、特定健診(太田市国民健康保険加入者のみ)
医療機関 医療機関で受診します 子宮頸がん検診、乳がん検診、胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、ヘルスチェック(健康診査)、特定健診(太田市国民健康保険加入者のみ)、歯周病検診

※けんしんは集団けんしんまたは医療機関で受診できます。集団けんしんと医療機関で受診できる種類は上表をご参照ください。

※胸部レントゲン(結核・肺がん)検診、骨粗しょう症検診は集団けんしんのみ実施しています。

※大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、歯周病検診、ヘルスチェック(健康診査)は医療機関でのけんしんのみ実施しています。

がん検診を受診される方へ(受診の前に必ずお読みください。)

特定健診

けんしん実施医療機関は⇒こちらをご覧ください(歯周病検診を除く)

歯周病検診実施医療機関はこちらをご覧ください。

けんしんを受けた後に大切なこと

  1. 結果を確認し、保管しましょう。

  2. 精密検査が必要と結果が出た方は医療機関を受診してください。

  3. 今回のけんしんの結果、異常が無かった方も、その後症状がある場合には医療機関を受診してください。

  4. 結果の見方が分からないときや生活習慣の改善について相談したいときは、医療機関や保健センターを利用しましょう。

▲このページの先頭へ